最新トピックス
 
 
2006/06/29 更新

秋田宣言
-

秋田宣言

私たちSCORE-Gは、がんの患者さんの苦しみを少しでもよくしていきたいと願う、外科医、腫瘍内科医、緩和ケア医、麻酔科医、薬剤師、看護士そして薬学の研究者の集まりです。世界水準にあると思われている我が日本の医療。しかし、先進国の中でこれほどがんの患者さんが痛みに苦しんでいる国はありません。このことは、秋田も例外ではありません。
がんの治療は治療であっても、がんの痛みの治療は治療でないという誤解。私たちは、十分すぎるほどがんの患者さん達の苦しみを見てきました。もうこりごりです。
何かをしたい、この大きな問題に向かっていきたいと思う仲間が地域と分野を超えて集まり、ともに考え始めました。新しい知識を広め、治療やケアの前進させていくことを誓いました。がんの苦しみを緩和するために解決するべきあらゆる問題に取り組み、一人でも多くの患者さんが「平穏」と「安らぎ」、そして「喜び」を取り戻せるように。
私たちは、がんによって身体と心におこるさまざまな苦悩から、一人でも多くの人が救われるように、秋田でそして全国でも挑戦し続けることを宣言します。

平成18年2月11日 SCORE-G 秋田 佐々木 薫

-

 ・基調講演1「がんの痛みと医療用麻薬」
 ・基調講演2「心のケア・家族のケア」
 ・シンポジウム1「がんの治療に必要な緩和ケア」
 ・シンポジウム2「秋田市医師会での取り組み」
 ・シンポジウム3「ホスピス病棟では」
 ・シンポジウム4「在宅ホスピスケア」
 ・秋田宣言

-