緩和ケアの情報
 
 
「緩和ケア」の基礎知識 薬物治療以外のがんの痛みをやわらげる方法
 
 

薬物による治療以外にも、痛みをやわらげる方法があります。

-
1

放射線治療は、主にがんが骨に転移したときの痛みに用いられます。放射線治療は、主にがんが骨に転移したときの痛みに用いられます。ただし、痛みがとれたことと、骨の状態がよくなったこととはかならずしも一致しない場合があるため、放射線治療後は安静にしたほうがよい場合もありますので、治療後は医師の指示にしたがってください。

 
-
2

神経ブロック法は、麻酔の技術を応用して、痛みを伝えている神経の伝達を遮断する治療法です。専門的な技術を持つ医師がいる施設で行われています。

 
-
3

外出や入浴などによって気分転換してみるのもよいでしょう。ときには気分をリフレッシュして、からだや心をリラックスさせることも大切です。

 
-
4

マッサージやカイロプラクティックを取り入れることも有効であることが知られています。しかし、転移が起きている場合には骨折などの可能性もあるため、医師によく相談してください。実際にマッサージやカイロプラクティックを行った場合は、その後の効果についても医師と話し合いましょう。