SCORE-Gについて

グリーフケア・スペシャリスト認定講座
子どもを持つ進行がん患者・家族・子どもへの支援プログラム
“バタフライ・プログラム”を学ぶ


子どもを持つ進行がんの患者さんが、これまでのように子どもと過ごすことができなくなったり、あるいは死別が予想される状況になったときに、私たちは何ができるのでしょう。この度、長年子どもたちのケアに携わってきたサウスカロライナ大学教授Sue P.Heiney氏をお招きし、新たに構築したがん患者・家族に対する支援プログラム“バタフライ・プログラム”を習得する講座を開催します。奮ってご応募ください。受講された方には Anticipatory Grief Care Specialist for Children of Cancer Patient の認定証が授与されます。<逐次通訳付き>


 開催日程:

【 A 】

日時:2015年1月10日(土)10:00〜17:00(9:30受付開始)

会場:青森県観光物産館 アスパム(青森県青森市安方一丁目1番40号)


【 B 】

日時:2015年1月12日(月・祝)10:00〜17:00(9:30受付開始)

会場:北海道大学病院(札幌市北区北14条西5丁目)


 受講対象者および定員:

参加資格:(下記のいずれかに該当する方であればどなたでも応募できます。)

・子どもを持つがん患者・家族に関わる医療関係者

・親ががん患者である子どもへの支援に現在関わっている、もしくは関わる予定のある方

・小学校・中学校・高等学校の現場で、親ががん患者である子どもに関わっている、もしくは関わる予定のある教員の方


※なお、受講者の方はSue P.Heiney氏からのアンケート協力をお願いいたします。


定員:A、Bともに各30名(選考による

※今回、誠に恐縮ですが受講の可否につきましては、参加の動機、経験、地域性などを考慮し、選考とさせていただきます。選考結果については、受講証の郵送で代えさせて頂きます。なお、選考理由に関するお問い合わせについてはお答えできません。


 参加費:

10,000円(昼食費込)


 お申込み方法:

専用の申込用紙に、@希望地(A青森またはB札幌)・A氏名・Bふりがな・Cローマ字・D職種・E所属先・F住所・GPCメールアドレス・H電話番号・Iこれまでの経験、経験年数・J参加動機(今後の取り組みなど)をご記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。申し込みされた方は、こちらから申し込み受領をメールにてお知らせします。
申込用紙はコチラ⇒申込用紙


【宛先】
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階
SCORE-G事務局 バタフライ・プログラム係 FAX:03-6267-4555
⇒詳しくはWEBサイト「がんの痛みネット http://www.itaminai.net/」でご覧になれます。


 締め切り:

2014年12月5日(金)必着


 個人情報について:

お申込み時にご提供いただいた情報は、本講座の目的、または法令に基づく使用目的以外で利用いたしません。


 バタフライ・プログラムについて:

サウスカロライナ大学看護学教授Sue P. Heiney氏が新たに構築した子どもを持つがん患者・家族・子どもに対する支援プログラム。子どもを支える大人の予期悲嘆を理解し、その上で子どもが死について理解すること、子どもが気持ちを表出できること、家族が思い出を一緒に作ることを支援します。子どものレジリエンス(困難を跳ね返す力)を引き出し、大切な人と別れが避けられない家族の悲嘆を和らげることを目的としています。

講座内容:
がん終末期の患者・家族の悲嘆について/子どもの発達段階による死の理解/家族アセスメント〜大人を支える〜/思い出を残すためにできること/対応が困難な場合の工夫/バタフライ・プログラムの実施について/他


 講師紹介:

Sue P. Heiney(スー・P・ハイニー)
サウスカロライナ大学看護学教授。がんで亡くなる子ども・家族、親をがんで亡くす子どもに長年関わる。その経験から、20年前に子どものためのGood Grieving Programを開発し、サウスカロライナに住む1,500人以上の子どもたちにケアを提供。また、子どものグリーフについての論文を数多く発表し、子どもを喪った親への死別プログラムや子どもの悲嘆に関する専門家教育プログラムを開発している。2001年に開発したCLIMB(がんの親をもつ小学生のためのサポートプログラム)は、アメリカ国内73か所のみならず、アイルランド、北アイルランド、オーストラリア、日本(8か所)、台湾、香港、中国、カナダで開催されており、全世界に広がっている。


 お問い合わせ先:

SCORE-G事務局 TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555
主催:一般社団法人がんの痛みと症状緩和に関する他施設共同臨床研究会(SCORE-G)
共催:青森県立中央病院がん診療センター、北海道大学病院腫瘍センター
協力:Hope Tree 〜パパやママががんになったら〜

ページトップへ ▲

SCORE-Gについて

がん緩和ケアのトピックス

がんの痛みと緩和ケアに関する情報サイト がんの痛みネット